ロンドン・ナショナル・ベーカリー・スクールで学ぶ
第3回 イギリス菓子マスタークラス

在英ショコラティエ&パティシェ 渡辺ちかがご案内するイギリス菓子マスタークラスは今年で3回目を迎えます。今回も『ロンドン・ナショナル・ベーカリー・スクール』の特別の計らいにより、プロのシェフを志す学生達が通うキャンパス(サウスバンク大学内)を私達日本人のために夏季開校して頂きました。1894年に創立された世界最古のベーカリースクール。これまでに数多くのシェフを業界に送り出してきたプロのイギリス人講師から学べるイギリス菓子マスタークラス。学校で使用されるオーブンやミキサーなどもプロ仕様のものを使い本格的な授業とレシピを皆様に体験して頂けます。クラスは渡辺ちかが日本語の通訳につき、ポイントやコツを分かりやすく日本語で加えながらレッスンを進めて行きます。

今回のコース1はレシピも全て新たに伝統英国菓子を2日間で学ぶコースとなっています。去年初めて行ったコース2は去年の英国季節のお菓子やイーストをベースに新しいパイ菓子レシピを加え、期間も2日間から3日間に延長し、じっくりと掘り下げた内容になっています。参加コースは1及び2またはコース1と2の両方でも可能です。

全てのレシピは日本語と英語の2冊が付きます。
最終日には学校から修了書を頂くセレモニーがあります。
オプションでコース開始日前日とコース終了日翌日に渡辺ちかがご案内する英国ミニツアーも企画しておりますので是非ご参加ください。

コース1(2日間クラス)の内容

スコーンの技法
スウィートとセイボリースコーンの製作を通じて、スコーンの技法をマスターします。

メレンゲの技法
ジェーン先生のオリジナルレシピ - ローズパブロバ、レモンレンゲパイ、ルラードケーキを通じてメレンゲの技法をマスターします。

2タイプのタルト生地の技法
ヨークシャカードタルト、トリックルタルト、キッシュを通じてタルトの技法をマスターします。

スポンジの技法
コーヒーウォールナッツケーキを通じて、イギリスらしいスポンジの生地をマスターします。

パイピングの技法
ジンジャーブレッドを通じてパイピングの技法をマスターします。

グルテンの扱い方
ショートブレッド、コーニッシュペイストリーを通じてグルテンの扱い方を勉強します。

 

  • ローズパブロヴァ
  • スコーン
  • スコーン(塩味系)
  • トリックルタルト
  • レモンメレンゲパイ
  • ショートブレッド
  • レモン&エルダーフラワーケーキ
  • ヨークシャカード タルト
  • ジンジャーブレッドマン
  • コーヒーワールナッツ(胡桃)ローフ
  • キッシュ
  • コーニッシュペイストリー
  • ルラードケーキ

 

コース2(3日間クラス)の内容

イーストの技法
チェルシーバンズ、ホットクロスバンズ、マフィンの製作を通じて、イーストの技法をマスターします。

ローフケーキの技法
スティッキートフィーローフの製作を通じてローフケーキの技法をマ スターします。

季節のお菓子の技法
アップル・ターンオーバー、クリスマスケーキ、クリスマスプディン グ、シムネルケーキの製作を通じて、クリスマス、イースターなど季節のケーキ&お菓子の 技法をマスターします。

パイ生地の技法
ミンスパイ、エクルズケーキ、 ガレット・デ・ロワの製作を通じて、ラフパフペイストリーの技法をマスターします。

ベーキングパウダーや重曹の働きを知る
ウェルシュケーキ、スコッチパンケーキ、クランペットまたはパイクレッ トの製作を通じてベーキングパウダーや重曹の働きを勉強します。

 

  • クリスマスケーキ
  • クリスマスプディング
  • シムネルケーキ
  • ドーセットアップルケーキ
  • スティッキープディングローフ
  • ラフパフペイストリー
  • ミンスパイ
  • セイボリートマトチーズ
  • アップルターンオーバー
  • チーズストロー
  • エクルズケーキ
  • プティヴィエ(ガレット・デ・ロア)
  • マフィン
  • クランペット(パイクレット)
  • スコティッシュパンケーキ
  • ウェルシュケーキ
  • ホットクロスバン
  • チェルシーバンズ

 

(一部デモンストレーションのみのお菓子も含んでいますが、その場合もレシピは公開します)
※コース内容には変更が生じる場合もございますので予めご了承下さい。

 

講師の紹介

ジェーン・ハットン
ジェーンはシュガークラフトとベーキングの教員歴38年のベテラン講師です。今まで日本をはじめ、シンガポール、香港、スイス、ミラノ、アメリカ、アイルランドと幅広く国際的にも活躍してきました。最近はクープランド社(大きく展開中の家族経営のイギリスの会社)のベーカリートレーナーとして活躍する傍らロンドンサウスバンク大学のナショナルベーカリースクール製菓講師としても教鞭を執っています。

ジェーンの生徒達の多くは、製菓のコンペティションで数々のトップの賞を受賞し、独立し業界で成功をおさめています。2008年9月ジェーンはベーキングトレーニング業界で最も名誉ある賞を受賞し、“The Freedom of the City of London” 賞を 800年の歴史を持つベーカリーのギルド“The Worshipful Company of Bakers”から受賞されました。

 

スーザン・ハスケル
スーは、英国を始めスイスやシンガポールなどの専門学校で、1988年よりベーカリーとシュガークラフトを専門に教鞭をとってきました。

イギリスサリー州のウェイブリッジにあるブルックランドカレッジで講師を勤めるスーは、沢山の優秀な生徒達を業界に送ってきました。又デコーレーションケーキの数々のコンペティション(スクワイヤーキッチンなど)での審査員も勤めています。

 

渡辺ちかがご案内する英国ミニツアー(オプション)

ツアー1(ロンドン散策とアフタヌーンティー)7月28日
コース開始日前日の顔合わせを兼ねて参加自由型のロンドン散策とアフタヌーンティーを計画しています。 散策だけでも、アフタヌーンティーだけの参加も可能です。講座開始前の楽しいロンドンの夏を満喫しましょう!

料金:飲食代、アフタヌーンティー代金各自負担。

 

ツアー2(日帰りストーク・オン・トレント)8月3日
コース終了日翌日にお疲れ様会として参加者の皆様と日帰りでワイワイ楽しくストーク・オン・トレント(Stoke-on-Trent)で観光とお買い物の1日。
陶器の街ストーク・オン・トレントは日本人にも人気の街で、ロンドンからは北に列車で2時間前後でマンチェスターとバーミングハムの中間に位置します。
陶器製造所が点在しウェッジウッド、ロイヤルドルトン、スポード、ミントン、エマブリッジウォーターバーレイなどのファクトリーショップが点在しています。車移動で効率よくファクトリーショップを回ります。

料金:交通費(約100ポンド )、飲食代金各自負担
人数:先着順にて7名まで

 

(参加希望の方はコースお申し込み時に参加希望の旨をお伝えください。)
※ミニツアーのご参加はコース参加者のみに限らせて頂きます。

会場:National Bakery School London(サウスバンク大学内)

住所:103 Borough Rd, London SE1 0AA

最寄り駅:
地下鉄 Elephant Castle 駅(Bakerloo line)徒歩5分
地下鉄 Southwark 駅(Jubilee line)徒歩10分

日時:
(コース1)2019年7月29日〜30日 10:00 - 17:00
(コース2)2019年7月31日〜8月2日 10:00 - 16:00
※講習の進行状況により予定時間が前後する場合がありますのでご了承ください。

料金:
(コース1)926 ポンド
(コース2)1080 ポンド
材料費、レシピ(英語・日本語)、ランチ(軽食)、休憩時の紅茶が含まれます。

クラス:初級〜中級

定員:12名まで(最小10名)

主催:チカ・ワタナベ・ロンドン

協力:ブリティッシュ・プライド

[ お申し込みについて ]
※お申し込み締め切り日:2019年5月26日(日曜日 / 日本時間)
※先着順にて12名様まで受付させて頂きます。
※予定の定員数を超えた場合、キャンセル待ちのご案内をさせて頂きます。
※5月26日までのお申し込み状況によって催行の可否を判断してご連絡差し上げます。(10名以上で催行)

[ お支払いについて ]
※クラスの開講が決定致しましたらお支払いについてのご案内を差し上げます。
※お支払い方法はクレジットカード決済のみとなります。(VISA, MASTER CARD, AMERICAN EXPRESS)
※お支払い後の返金はお受けできませんのでご了承ください。
※ご予約はお支払いの確認をもってご予約完了となります。

[ お申し込み方法]
お申し込みは下記の項目を記入の上、chika@chikawatanabe.co.ukまでご連絡ください。

1: ご希望のコース
2: お名前
3: お名前(ローマ字)
4: メールアドレス
5: 電話番号
6: お住まいの国
7: 英国ミニツアーの参加希望(オプション)

※お申し込み後、3営業日以内に担当者よりご連絡がない場合はメールの未着が考えられます。恐れ入りますがその際は再度ご連絡ください。